FC2ブログ

協会概要

名称
    新宿区パドルテニス協会
住所
    〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目13番2号301梶山方
電話
    03-3232-1660(梶山方)
役員
    理事長/梶山英樹(大久保スポーツ広場)
    副理事長/戸敷満(神楽坂PTC)
    副理事長/栗原隆道(チャレスポ天神)
    事務局長/梶山恵子(チャレスポ富久)
    事務局/戸敷千晶(神楽坂PTC)
    理事/藤本尚子(チャレスポ東戸山)
    理事/佐藤康子(チャレスポ富久)
    理事/泉谷洋(四谷スポッコ)
    理事/須藤俊勝(パドルフェニックス)
所属クラブ
       チャレスポ天神(新宿チャレンジスポーツ文化クラブパドルテニス部)
       チャレスポ富久(新宿チャレンジスポーツ文化クラブパドルテニス部)
       チャレスポ東戸山(新宿チャレンジスポーツ文化クラブパドルテニス部)
       大久保スポーツ広場パドルテニス部
       神楽坂パドルテニスクラブ
       四ッ谷スポッコパドルテニス部
       パドルフェニックス
沿革
平成22年12月:新宿区チャレンジスポーツ文化クラブの専門部のパドルテニスの活動を基礎として、パドルテニスの普及活動と啓
          蒙を行うため「新宿区パドルテニス協会」を設立 初代会長に津田保昭が就任 
平成23年 2月:新宿区に記章をユニホームに使用する事を認可される
平成25年 6月:新宿区チャレンジスポーツ文化クラブ専門部以外にもクラブが出来た事で、活動会場ごとにクラブとしての活動を
          支援するため、組織を変革 新宿区パドルテニス協会会員はクラブ又は会場単位の団体登録クラブを会員とし、
          それに伴い各会場の代表者が理事として各クラブを運営し、理事長・副理事長が理事会の代表としての指針を基
          に会長と事務局が協会運営を行う制度に移行し、初代理事長に津田保昭、2代目会長に梶山英樹が就任する
平成30年 4月:初代理事長津田保昭死去により、2代目理事長に梶山英樹、3代目会長に戸敷満が就任する
平成31年 4月:執行部制度の変革により会長制度をやめ、理事長制度に変更、理事長に梶山英樹が就任し現執行部体制となる
          運営委員会を設け、その議案の決定機関としての役目を理事会が行う合議制となる
令和元年 6月:2019年度第1回運営委員会及び第2回理事会が開催され、令和元年度の事業運営を決定
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment